上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.30 甲子園
夏の大会は、中学高校の三年生にとっては最後の試合になることが多いと思います。
もちろんあの熱く輝かしい甲子園も。
敗れれば、このメンバーで 同じ熱い想いを共有しながら 命を燃やすような時間を過ごすことは 二度とありません。
敗北を味わうことなく優勝をかざったチームでも、その次に待ち受けているのは やはり別れです。

 三年間 ずっと一緒に汗を流してきた。
  涙を流し、苛立ち、笑い、喧嘩もした、理解りあえた、悔しくて、うれしかった日々・・・
  家族より濃密な時間を過ごしてきた。
  グランドでプレーする選手も、スタンドで応援する背番号なしの選手も 
  同じ苦しい練習から逃げなかった勝者だ。
  そんな仲間達と一緒にプレーするのも この試合が最後になるかもしれない。
  勝敗よりも、その先に必ず来る別離に心が揺れる。
一日でも、一分でも、一秒でも多く こいつらと一緒にいたい!!!


「ゲームセット!」
響き渡るサイレンの音を合図に、二度と帰らない時を胸に刻んで、再び交わることの無いそれぞれの道へと歩きだしていくのです。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://omoidasite.blog88.fc2.com/tb.php/100-a416525c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。