上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界フィギュア2008 男子フリーで 橋大輔選手は惜しくもメダルを逃しました。
それでも、彼の演技がトップクラスのものであることはもはや周知の事実です。

ある対談で
「どうしてこんなに上達できたのか?」ときかれて
「怪我をしたことが無いから。けがをしない転び方を小さいときに教わった。」と答えていました。

ブレーキのない車は怖くて走ることができないといいます。
怪我への恐怖が少なくて思い切った練習ができたということでしょうか。

きっとほとんどの選手が 同じ転び方を習っていると思います。
ささいな事と軽視することなく、真面目にきちんと身につけた基本的な技術に、トップアスリートとなった彼の演技が支えられているのだと思います。
いろいろな経験や知識を きちんとした土台にしていくことが 財産になるのですね。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。