上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
○君 お誕生日おめでとうございます。
あの大雨の日からもう10年も経ったなんて。おばあちゃんにはまだ昨日の様な気がしています。
大きいおじいちゃん・おばあちゃん、小さいおじいちゃん・おばあちゃん・お父さんもみんなに喜んでもらって生まれてきた命。大切にしなくてはね。
クリスマスプレゼントにお母さんから『葉っぱのフレディ』という本をもらいました。先日、アメリカの哲学者が書いたこの本を,森繁久弥さんという88歳になる俳優さんが朗読したのを聞きました。
森繁久弥さんは、戦争中からの友達で同じ俳優の芦田伸介さんと三木のり平さんが相次いで亡くなってがっかりしていた上に、自分の子どもまでが亡くなってしまい、力を落として泣きくずれていたときに、この朗読の仕事をもらったそうです。この本にめぐり合えたから生きる勇気を取り戻すことが出来たという事です。

フレディという一枚の葉っぱにかえて 人の命の大切さ、生きるという価値を教えてくれていると思います。そして命を終えることも怖くないんだよといってくれています。
おばあちゃんも70歳になり、ボツボツ粗大ごみに近づいたかなと思うけど、でも、おばあちゃんでなければ出来ないことがあるかもしれないと思って、頑張って生きていこうと思うよ。

人は生きていくうちにいじめにあったり、仕事が思うようにいかなくなって死にたくなる事がたびたびあるかもしれないけど、死ぬ勇気があるなら、どんなことにも堪えられると思う。長い人生の中で一年や二年足踏みしたっていいと思う。ただ、前を向くことはやめないで下さい。自分の命も、人の命も大切にして生きていって欲しいと思う。
君も2分の1成人式だね。誕生日をむかえる度に、義務と責任は重くなるね。負けるな。いつでも応援しているからね。
         
                  おばあちゃんより
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。